Blog&column
ブログ・コラム

エイジングケアが必要になるサインとは

query_builder 2024/07/08
コラム
1
「シミやシワが気になってきた」とお悩みの方も多いでしょう。
しかし、本格的なエイジングケアまでは必要ないと、お考えではありませんか。
いつまでも若々しい印象でいるためには、適切なタイミングでのエイジングケアが必要です。
今回はエイジングケアが必要になるサインについて、解説いたします。
▼エイジングケアが必要になるサイン
■シミやシワの増加
若い頃にはなかったシワが数本できていたり、シミが少しでも目に見えてきたらエイジングケアが必要なサインです。
特にメラニンの蓄積量が増えると、将来的にシミとなって現れるシミ予備軍が潜んでいる可能性もあります。
■肌のくすみ
年齢を重ねることにより、新陳代謝が低下するため、古い角質が排出されにくくなると言われています。
その結果、透明感がなくなりくすみの原因につながるため、早めのエイジングケアが必要です。
たるみ毛穴
本来であれば丸いはずの毛穴が縦長に広がっていたら、たるみ毛穴になっている可能性があります。
肌のたるみによる毛穴の開きも、エイジングケアが必要なサインです。
■肌のハリ不足
肌の張りが低下する原因はさまざまですが、40代に差し掛かると肌の弾力を維持するコラーゲンやエラスチンが減少するとされています。
そのため、肌のハリが低下してきたと感じたら、エイジングケアを行うと良いでしょう。
▼まとめ
エイジングケアが必要になるサインとして、シミやシワの増加・肌のくすみ・たるみ毛穴・肌のハリ不足が挙げられます。
日常的なケアだけではなく、美容液・パック・エステなどを肌の状態や悩みに合わせて選ぶと良いでしょう。
『ヴェルーチェ』は、エイジングケアを行うフェイシャルエステを提供しています。
年齢を感じさせない美肌づくりのためにも、肌質改善のお手伝いを行いますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • ブログを発信していきます

    query_builder 2024/07/01
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2024/07/01
  • コラーゲンの主な役割

    query_builder 2024/07/17
  • クレンジングの正しい手順とは

    query_builder 2024/07/14
  • エイジングケアの方法とは

    query_builder 2024/07/11

CATEGORY

ARCHIVE